トートバッグ レザー(本革)Bag・iPhoneケース雑貨のショップ

スムースレザー・オイルレザーの特養


スムースレザーとは、


名前の通りスムース(なめらか)な革って事です。表面が滑らかな革の事を言うので、スエードやヌバック等の起毛した革や型押しの革はスムースレザーとは言いません。

スムースレザーには、銀付き革ガラスレザーの2種類があります。

銀付き革とは、


革の銀面(表面)をそのまま使用している革のことで、革本来の風合いを活かした革なので、革表面に傷などが目立つものは使用できないので、その分希少で高値な革になります。
ヌメ革やオイルレザーなども、銀面を使用している革なので、銀付き革になります。
直色には、染料系の着色剤を革に染み込ませ着色します。
革の表面が見え風合いが楽しめますが、あまりコーティングがされていないので、耐久性や耐水性が低いです。

ガラスレザーとは


革の銀面を磨き処理(パッシング)した後、顔料で塗装仕上げされた革のことです。
革の表面に厚い塗装をすることで均一に仕上がり、固く丈夫になり耐久性や耐水性が高くなります
エイジングが楽しめない分お手入れは楽で価格も比較的安いというメリットがあります。

最近では、顔料や合成樹脂等の進化によりガラスレザーでもオイルが浸透し経年劣化が楽しめるものも出て来ているようです。

皮革は一般的に血管跡や表面のキズ等を隠す為に型押し加工をしますが、スムースレザーは「型押しをしなくても綺麗な革」という事でもあり高価な革となります。
最近ではデザイン性や使用時に傷が付いても目立ちにくくする為に綺麗な革を型押し加工することも多くあります。


オイルレザーとは


オイルレザーとは、タンニン鞣しの際、またはその後に、オイルを染み込ませて、よりしなやかでしっとりとした丈夫に仕上げた革です。
オイルを染み込ませる事により上品な艶と光沢が出て、しっとりとしたさわり心地になります。
ヌメ革に比べて傷に強い特徴があり、ハリがあり丈夫で使い込むにつれて浸透したオイルが徐々に溶け出し、艶や深みが出てきて、染料の色が褪せて、革の中のタンニン成分が酸化することで、美しい色味や風合いを増していきエイジング(経年変化)を楽しんで頂けます。
オイルを浸み込ませる方法はタンナー(革の作り手)ごとに違いますが、手間暇が更に掛かるために、一般的な革やヌメ革より高価となります。
オイルの撥水性が優れているため、多少の水分はオイルがはじいてくれます。

革は爪などでひっかき傷がつきやすいのですが、磨くことによりオイルが溶け出し傷も目立たなくなります。
これがオイルレザーの利点であり最大の特徴です。

ブランドZENのスムースレザートートバッグは、皮革の段階からじっくり検討した薄くても丈夫な高級スムースレザー(オイルレザー)のトートバッグ、メンズ、レディース問わずに使えるシンプルなデザインの軽い牛革の大きいトートバッグ


ミラノスムースRED

ミラノスムースBLACK

ミラノスムースBROWN

ミラノスムースNAVY

スムースレザートートバッグ ミラノスムース レッド
スムースレザートートバッグミラノスムースBLACK
スムースレザートートバッグ ミラノスムースBROWN
スムースレザートートバッグ ミラノスムースNAVY

Top Page  Back to TOP